EPA DHAサプリの酸化とその効果効能は?

EPADHAサプリの酸化について、そして一般的に期待されている効果効能と、佐藤製薬のびけんちせん美健知箋を使って個人的に実感してる事の口コミをまとめています。びけんちせんが、EPADHAの天敵!?酸化に対して徹底した対策を取ったサプリメント、と思っています。

EPA DHAは酸化する事で効果が小さくなる?

健康に良いとして注目され続けているEPA DHA・・・オメガ3脂肪酸ですが、酸化しやすい、という欠点があります。

中性脂肪コレステロールを下げる、といっても新鮮な魚ではないかぎりそのEPA DHAはどんどん酸化されていきます。

新鮮で美味しい魚を毎日継続して食べるなんて、どう考えても無理です。

僕の場合、鶏のから揚げ&マヨネース・・・とかが大好きでそれでこんな中性脂肪タンクマンになった訳ですが、

もしセレブであれば、高級すし店のマグロを毎日食べていたかもしれません。

それでちょっとはスーパーの特価安売り唐揚げの量が減ったかもしれませんが、人生を振り返って悔やんでも仕方がありません。

又青魚であっても、とびきり新鮮ではないかぎり酸化してしまいます。

まして焼いたり、揚げたりって事になるとEPA DHAの成分はどんどん減少してしまいます。

それに驚きの話し。

酸化した不飽和脂肪酸(オメガ3系脂肪酸 EPA DHA)は、体に入り細胞膜を連鎖的に 酸化して体を弱らせる、と言われています。

だから、EPA DHAはサプリメントで摂る事が効果的、という事なんでしょうね。

しかし、ユンケル佐藤製薬の美健知箋 びけんちせん EPA&DHAサプリを買う事を決めた時、この酸化に関して大きな動機となった事があります。

それはアルミパックの個包装なんですね。

一日分のサプリがアルミパックの個包装に入っていて徹底的に酸化に気を遣っているんですね。

妻が使っていたDHAサプリはブラスチックケースの中にサプリが入っている一般的なもので、個人的にイマイチ効果を感じませんでした。

ほとんど、サプリってこういうスタイルで一度プラスチックケースを開けたら30日分がむき出しになっている、と思います。

ところがEPA DHAは酸化しやすい、酸化すると効果が薄らぐ、ってなりますとやっぱり気になるんです。

その点、このアルミパック個包装は大変斬新に感じました。

それとビタミンE。

EPA DHAは酸化しやすいので抗酸化作用のあるビタミンEと一緒に摂るように・・・って結構良く言われている事です。

で、この美健知箋 びけんちせん。

EPA DHAプラスビタミンE配合で徹底的に酸化防止に配慮しているようです。

個人的には使いだして割と早く効能効果を感じたので、他との違いをいろいろ考えると、

この酸化に対する配慮、なのかなぁって思っています。

 

>>美健知箋EPA&DHA体験口コミはこちら

 

EPA&DHAサプリ効果効能は中年黄昏男にはどう?

京都ペットシッター アラプラス糖ダウンの口コミ

 

 

 

 

 

 

 

EPA DHAサプリの酸化とその効果効能は?